みなせウィンドアンサンブルのホームページへようこそ

私達は、大阪府高槻市を拠点とする一般吹奏楽団です。
1995年6月の設立以来、

  「音楽を大切にする人が交流する場を作る」
  「音楽性豊かな演奏を追求する」
  「全団員が協力して自主運営する」

をモットーに、毎週土曜日の練習と年に1~2回の演奏会を中心に音楽活動を行っています。

団員は現在約30名で、高校生から定年を迎えた社会人まで、幅広い層の仲間が集まっています。
このホームページをご覧になってご興味を持っていただけたなら、私達と一緒に音楽を楽しんでみませんか?

こちらからメールをお送りいただき、ぜひ一度見学にお越しください。
団員一同お待ちしています。 

(なお、募集パートについては「団員募集」ページをご参照ください。
お名前・メールアドレス・楽器・吹奏楽経験をご記入ください。
Address minase_we@yahoo.co.jp)

 

 

現在ご指導いただいている先生

 

 本野  慎一 先生

 

JBA(公益社団法人・日本吹奏楽指導者協会)認定 2級吹奏楽指導者
トロンボーンを近藤征英氏に師事。今までに、京都吹奏楽団、ウィンドオーケストラ今津にトロンボーン奏者として在籍。
JBAゼミナールにて、汐澤安彦、塩谷晋平、川本統脩、秋山紀夫、藤田玄播、野中図洋和、井上学、五十嵐清各氏に学ぶ。
京都市立音楽高校・指揮法セミナーにて、蔵野雅彦氏に学ぶ。
大阪府立島本高校吹奏楽部指揮者、京都光華高校吹奏楽部コーチ、大阪府立三島高校吹奏楽部指揮者、高槻市立五領中学校吹奏楽部トレーナーを歴任。技術の向上に貢献する。 



ご指導いただいた事のある先生方


   辻本 剛志 先生

大阪芸術大学演奏学科首席卒業。
卒業時に学長賞受賞。
同校卒業演奏会、東京読売新人演奏会、関西新人演奏会、YAMAHA管楽器新人演奏会等に出演。
NHK洋楽オーディション合格。
第6回宝塚ベガ音楽コンクール室内楽部門入選。
第1回スーパークラシックオーディション室内楽部門本選出場。
第2回大阪国際音楽コンクール第2位(1位無)。
第11回日本クラシック音楽コンクール全国大会第2位(1位無)。
'89~'01まで『ミ・ベモルサクソフォンアンサンブル』に在籍し、世界各地を演奏旅行する。
2005年、大阪センチュリー交響楽団と共演。
サクソフォンを板倉英一朗、前田昌宏、田中靖人、大城正司の各氏に師事。
E・ルソー、H・ミューラー各氏のマスタークラスを受講。
現在『トゥジュール・サクソフォンクァルテット』ソプラノ奏者。
『エスパルク・サクソフォンアンサンブル』主宰。
日本サクソフォン協会、高槻音楽家協会各会員。
大阪芸術大学演奏学科非常勤講師。
ドルチェミュージックアカデミー、アルモミュージック、ムジクシューレ大阪の各講師。 


  吉田 治人 先生

元大阪フィルハーモニー交響楽団 トランペット奏者 


  福留 敬 先生

1962年生まれ。
大阪教育大学特設音楽課程フル-ト専攻を卒業後、クラシック音楽のみならず、現代音楽からJAZZのライブまで、幅広いジャンルでフル-ト奏者として活躍中。
特にラテン音楽のジャンルでは、東京でピアノの森村献氏ら日本を代表するトップミュージシャン達とCDやライブ等で共演し、ラテンフルートの第一人者と認められている。
指揮者としてはアムジー室内管弦楽団音楽監督、
まほろばフルートオーケストラ客演指揮者などを務める他、97年、奈良音楽祭使節団の指揮者を勤め中国公演、上海、西安でのコンサートのタクトをとった。
99年『第3回日本フルートフェスティバルin奈良』編曲、指揮者。
02年『第4回日本フルートフェスティバルin奈良』指揮者。
京都ノートルダム女子大学非常勤講師、ESA音楽学院フルート課講師、等